静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)
コラム

スマホのカメラで精子チェック!?時代の進化とカラダの老化

" 雑記 "

2018年2月19日

ビックカメラのサイトでキットを購入してアプリをダウンロードし、精子をスマホカメラで撮影して精子の状態がセルフチェックというものが発売されているのを知って驚いた。https://seem.life/

 

スマホでこういった検査が簡単に行える時代の進化もそうだが精子をチェックするというニーズがかなりあるという事だ。

 

先日NHKのクローズアップ現代+でも精子の老化の状況について取り上げられており

 

・2017年 欧米男子の精子の数が40年で半減した
・ある年齢を境に見た目は元気だが中身が老化した精子が増加
・日本でも深刻である都内のクリニックで3年間564人の検査の結果6人に一人がWHOの基準を下回った
・中国の精子バンクに提供のために訪れる若者の7割が基準を下回っていた

 

との事で食べ物の添加物成分や大気汚染、ライフスタイルが原因ではないと思われているの事だった。

 

不妊の原因として女性側の問題と同じくらい男性側の問題もありますが病院へ通院は主に女性が行く事が多く男女の問題意識の違いも大きいと思います。

 

番組では精子を守るための7か条として

①禁煙すべし
②禁欲は間違い
③ブリーフよりトランクスを (③~⑤は精巣が熱によるストレスに弱いため)
④妊活の時期はサウナを控えよ
⑤膝上のパソコン操作はダメ
⑥自転車に注意
⑦育毛剤(飲み薬)に注意

 

35歳を過ぎると精子力が衰えと言われておりその原因がDNAの損傷と言われています。
生活習慣を変えたりカラダに良い事をしてストレスを減らし衰えを遅らせる努力をし
スマホで精子を状況を定期的にチェックしていく新しい妊活のスタイルになるかもしれません。

この記事を書いた人
カテゴリー: 雑記.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • コラムカレンダー
    2018年9月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • コラムカテゴリー
  • コラムアーカイブ
  • お気に入り
Twitter