静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

Q&A " "

ハリを怖いと思っている方の大半の方が裁縫の針や注射針を想像されています。


テレビでも中国の針(太くて長い)をバラエティー番組などで放送するためそういったイメージが強いですが、楽(らく)で使用する鍼は髪の毛くらいの細い鍼(0.16mm)を使用し、ツボの効果を最大限に引き出すため皮膚の浅い部分2~3mm程度のみでけっして筋肉まで刺したりしません。

 

よって治療中は気持ちよく、思わず眠ってしまう方が多いのです。

 

DSC_7927

11先生その1院長からひと言 

当院で主に使用する鍼は1番(0.16mm)のものです。

最近0.10mmのものが開発され最も細い鍼として発売されております。

当院では眼科治療用に使用しておりますが0.10mmは蚊の口先と同じ細さだそうです。

つまり鍼の刺す痛みは蚊に刺された痛みと同じと言えます。(蚊に刺された痛みを感じる事はないですよね?)

きゅうは昔はいたずらをしたりすると「おきゅうをすえる」などと言われイメージは悪いです。
楽では身体を温めるきゅう、熱をとるきゅう、コリをとるきゅう、身体をほぐすきゅう、ツボに作用させるきゅうなど、数種類のきゅうを用いますが全てほんのり暖かく感じる程度の刺激で
これがおきゅう?と気持ちよくびっくりする方が大半です。

痛みのある部分だけでなく全身の状態を見て身体の治す力を高める(免疫力を高める)治療法ですので全身を治療します。よって体調などを考慮し治療はおおよそ40分から1時間くらいかかります。

 

lgf01a201310230600

後遺症が残ることもにありません。

当院の治療は皮膚の表面のみの治療を行ない患者さまの治癒力を高める治療をしています。よく「鍼は神経に刺すんですか?血管に刺すんですか?」と訊ねられますが治療に使う鍼は非常に細く柔らかいものなのでたとえ神経や血管に刺そうと思っても神経や血管がよけてしまいまうため組織を傷つける事は不可能なのです。

これはたまに受ける質問ですがやはり注射のイメージなのでしょうか?答えは勿論NOです。 薬はついていません。鍼灸は経絡の流れを整えた結果、身体の治癒力によって痛みが治まるのです。

ぎっくり腰など急性の場合は1回の施術で効果が得やすいものもあります。体質改善が必要な場合や、慢性的な症状の場合は続けて治療する必要があります。初回の治療後にどのくらいで良くなるか状況を説明しお伝えします。

楽では安産のための治療や妊娠中の症状(つわり、腰痛、逆子等)にも対応しております。妊娠中に安心して過ごせ安産のための手助けになる治療を行なっているので安心してご相談下さい。

楽の治療ではある程度の本数を必要とするため一人一人専用の鍼をご用意させて頂きます。その方にしか使用いたしませんし、治療後は高圧滅菌(オートクレープ)にかけますので感染の心配はございません。

 

注)治療は使い捨ての鍼と併用しています。

 

charge01

  • 診療案内
    « 2021年6月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    • 休診日
    診療案内
  • LINE友達追加
  • 求人情報
    求人情報
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • コラム
  • お気に入り
Twitter