静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

膝の痛み(変形性膝関節症)の症例

症例⑥

患者

70代 女性

来院

2017年1月

症状の特徴及び経過

右膝痛昨年10月に東京でダンスを習っている最中に右膝外側にこむら返りの

ように痛みが出た。両膝とも変形があり過去にも膝痛が出たりしたが
今まではしばらくダンスを休んで大人しくしていれば治ったのでそのままに
しておいた。日常生活に問題はなかったので2週間後にダンスを再開したら
痛みが再発、3か月ダンスを休んでいる。
現在 立位で右に振り向くように捻ると痛みが出る。椅子からの立ち上がり時にも
痛みがある。

左の膝も1月末に着圧ソックスを脱いだ時に捻って痛みが出た。整形外科でテーピング
等してもらっている。

歩く姿をみると右側が高く、右股関節の動きが悪い。聞くと右足が長くズボンの裾を右のほうが長くカットしてもらうとの事。

右膝外側と膝裏に腫れ、熱感あり。左膝内側は腫れ等なし。

治療の内容と経過

1診目

整動鍼 大腰筋の緊張があり R大腰 R膝陽関 R殷門  L玖呂

活法 右内転筋導引、ロープ緩め、アキレス腱引き 霊振り 膝の中心作り

膝裏囲み灸

施術後 椅子からの立ち上がり、右へ捻りの痛み消失した。

現在全く運動をしていないとの事だったのでまずはウォーキングから始めてみましょうと伝える。週1回の施術を行っていく。

 

 

2診目 前回施術後 日常生活動作では全く痛みなし、ウォーキングも30分程度行ったが痛みはないとの事

4診目 少しずつダンスの練習も始めたが終わっても痛みは出ない。

ダンスを本格的に再開していくとの事で今後は2週に1回で様子をみていく。

 

症例⑤

患者

40代 女性

来院

2016年 9月

症状の特徴及び経過

階段を上るときのみ左膝の内側に痛みを感じる。なにか特別な動きをした自覚はない。
一日中パソコンで仕事をしているため座りっぱなしで、以前から脚のむくみはでやすく、脚全体に張り感がある。

H28.12膝痛

治療の内容と経過

動作・膝の動きを確認したら、台に上ってもらった時以外痛みはでなかった。

膝の動きを制限している筋肉に関係するツボに鍼をして活法で動きを整えた。骨盤に偏りがあり、左脚に常に負担がかかっている状態だったので、最後に骨盤を調整した。台に上って確認してもらうと痛みはなかった。
2回目、日が経つとやっぱり痛みがでるとのこと。内転筋、大腰筋に圧痛があるため緩めるように施術した。
3回目、膝の痛みはでなくなったが違和感を感じる。腫れがあるようだが熱感はない。膝に負担をかけている骨盤回りを中心に施術した。
4回目、前回より腫れは少なく痛みもでていない。脚を上げやすいように施術した。
その後1度痛みが出た時があったがそれ以来はなにも感じないため、膝の治療は終了とした。

他の症状(首肩コリなど)のメンテナンスのため継続して通院中。

(施術者 岡本)

症例④

50代 女性 浜松市

来院

2016年 7月

症状の特徴と経過

階段を下りる時やしゃがむときに左膝が痛い。左臀部から足先にしびれがある。左膝は変形性膝関節症の診断をうけている。介護の仕事をしているので、常にしゃがんだりの動作をすることが多い。

H28.7

治療内容と経過

左股関節周囲の緊張を緩和させ、膝の負担を軽減させるように骨盤を調整した。
2回目、内転筋の緊張もとるように施術。
3回目来院時にはしびれが消失していた。法事で正座していて動き始めの時に痛みがでたが、翌日はおさまっていた。
4回目、仕事中も痛みがなく動けるようになったのでこれで終了とした。

(施術者 岡本)

症例③

患者

60代 女性 浜松市南区

来院

2015年 1月

症状の特徴及び経過

昨年12月末から膝の裏の痛みが出てその後、夜寝てから右の腿から膝にかけてだるくて
寝れない症状が続いている。現在歩くと膝の内側に痛みがある。昼間こたつで足を伸ばして
座っていてもだるい感じあり。

その他の症状

頸椎症(現在症状はない)右下肢静脈瘤(昨年2月に手術)
糖尿病(投薬中)

治療の内容と経過

右膝内側に発熱と腫れがあり動きの制限もある。
右大腿部も全体的に重だるい感じである。

肝虚熱証で治療 初回 熱感、腫れのある部位にガーゼ灸、膝周辺は膝眼穴(裏側も)使用。
活法ではロープ緩め+アキレス腱引き、側副靭帯の導引、仙骨上げ、骨盤の高低差の調整を行った。

2回目1週間後に来院 2~3日はとても楽だった、休みの日には遊びに出かけて長く歩けたとの事。
内側の腫れは大分引いているが熱感が少しあり透熱灸を行う。その他同様の治療を行った。

3回目1週間後に来院 寝たばかりは右足がだるい感じがあるがすぐに忘れて寝てしまうくらいに
なった。歩行時など時々痛みが出るがほとんど忘れているとの事。

4回でほぼ改善したため一旦終了とした。

 

 

症例②

患者

60代 女性 浜松市

来院

2014年7月

症状の特徴及び経過

一か月前くらいから左膝に違和感を感じていたが5日前から左膝蓋骨前面に痛みが出てきて今日は歩行で足をつくのも痛い。歩く時にかかとを先につけて歩けば痛みが多少軽減するが仕事も休んでつらいのですぐに診てもらいたいと来院した。

同時に治療した症状

肩こり

治療の内容と経過

 

左膝蓋骨前面に腫れと発熱あり、少し曲げても痛む。膝裏も腫脹あり。

肝虚陰虚熱証にて治療、左膝蓋骨前面の発熱部分にガーゼ灸。膝裏囲むように透熱灸。

活法にて膝の処置、骨盤の高低差の調整。

治療後足をついても痛くないと言って帰る。

5日後に2回目の治療、歩きは問題ないが階段の降りる際に足をつくと痛むとの事。同様に肝虚陰虚にて治療、熱感はないのでガーゼ灸は行わず痛みの出る箇所に透熱灸、活法を行った。

3回目は1週間後に来てもらったが2回目以降から通常に仕事も家事も行えており時々気になる程度になった。

その後は2週間後に来てもらうようにして様子をみている。

 

考察 急激に悪くなり熱をもったり腫れたりする場合はガーゼ灸と活法の施術が効果的と思われる。

 

 

 

症例①

患者

50代 男性 浜松市

来院

2013年 5月

症状の特徴及び経過

腰痛と肩痛で来院中の患者さん、2日前に畑仕事を一生懸命やったら左膝が痛くなった。

昨日は静かにしていたが良くならずに来院。左膝の外側に熱感と腫れがありジンジンと痛みがある。

足をついて体重がかかると痛みがひどくなるとの事。

同時に治療した症状

両五十肩、腰痛

治療の内容と経過

通常の治療に加えてガーゼ灸を行った。熱や腫れに対するお灸で、濡れたガーゼの上にお灸を載せて一気に燃やしていきます。その時は熱いですが熱感はその場で改善します。腫れの部分に皮内鍼をつけて帰ってもらいその後2回ガーゼ灸を行い腫れも改善してきております。肩痛のため週1回来院していますが3回目以降は膝痛は改善しているため治療を行っていません。

 

ガーゼ灸(ガーゼ灸)

 

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    « 2017年8月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休診日
    診療案内
  • haro2
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • DAA2
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • コラム
  • お気に入り
Twitter