静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

妊活鍼灸の症例

全ての症例を掲載することが難しいため、一部を紹介します。

 

※施術結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

 

≫ 妊活鍼灸の解説はこちら

症例⑥ Mさん 浜松市

42歳

来院

2019年1月

お悩み

2年前から体外受精行っている、2回目の移植で陽性になるも10週で進行流産 その後2回移植行っているが陰性 これから2か月後くらいに採卵を行う。

状況

左卵巣を手術で摘出している 15年以上前から子宮内膜症もあり妊活前は薬で生理を止めていた。冷え体質が強い

施術内容と経過

肝虚寒証で施術 冷え体質 やせ型(BMI17)

棒灸 三陰交施灸 陰部神経 中髎穴 電気刺激(状況によって適宜行う)

 

週1回の施術行っていく

2か月後の採卵で凍結卵 5個

次周期で移植し陽性

安定期まで施術を行い終了とした。

令和2年夏にお子さんの写真入りのはがきを頂いた。

 

症例⑤ Sさん 磐田市

35歳

来院

2018年12月

お悩み

生理痛が酷い、チョコレート嚢腫あり(手術を悩んでいる)

状況

今年初めに病院受診で自然妊娠したが流産 11月から病院受診再開し、しばらくはタイミングを計る チョコレートが嚢腫あり生理痛もひどい 自分で牡蠣肉エキスやタンポポ茶などを服用 体質を変える努力はしている。

身体状況

貧血気味 排卵時期に身体がだるくなる

施術内容と経過

肝虚寒証にて施術

棒灸 三陰交施灸 陰部神経 中髎穴電気刺激(これらを適宜使用)

 

暫くタイミングを行っていたが4月からAIH実施 だがチョコレート嚢胞が大きくなり手術を勧めらられたので先に採卵をし手術してから移植を行う事になり、状況によりそった施術を行った。その後ステップアップを悩んだが2回目の移植にて陽性になりその後しばらく通院されていたがコロナ禍で来院が困難になり終了とした。

 

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

症例④ Yさん 浜松市

33歳

来院

2017年5月

お悩み

排卵痛、月経痛が強い。下肢の膝から下が冷えている。体調を整えたい。

状況

半年前に病院を受診したが子宮頚がん、クラミジアの検査のみ行い他の検査はまだ行っていない。現在は半年ほど基礎体温をつけタイミングをとっている。

今後を進めていくか考え中であるがまずは鍼灸施術で体調を整えていきたい。

身体状況

肩こり 下肢膝から下の冷え 下腹部も冷えていて左下腹部の張りが強い

施術内容と経過

脾虚肝実瘀血証

棒灸 冷えが強いため中髎穴に灸頭鍼 活法 肩こり抜き 骨盤回し

 

5診目(6月末)3日前から腹部、腰部痛みありその後良かったが今朝からまた痛む

7月末に病院を予約 今後妊活をしていく

9診目(7月末)生理遅れ高温続く 病院を受診し生理来たら採血して検査するとの事

10診目 検査薬で陽性反応 11診目 病院に行き胎嚢確認自然に妊娠した。

 

その後もつわりが酷く定期的に通院され、逆子もあり1月末まで通院された。

3月に連絡があり無事に出産されたとご報告あり。

 

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

症例③ T. さん 浜松市

33歳

来院

2016年6月

お悩み

2月から病院に通院している。妊活の成果を上げたい

状況

結婚1年半が経ち、2月に病院を受診し妊活を開始、体外受精を進められ今月採卵し2個採れたが受精しなかった。(甲状腺の問題かもと言われた)

仕事も忙しく頭痛など体調が悪いのもありカラダを整えたいと希望し来院した。

身体状況

生理周期は25日くらい、冷えは手足お腹、腰も強く感じている。

施術の内容と経過

肝虚寒証、脾虚熱証などで施術

棒灸 中条流の灸 三陰交の灸 灸頭鍼

陰部神経鍼刺激(採卵前) 中髎穴鍼刺激(移植前)

 

5回施術後 7月末に 採卵 7個採れ2個胚盤胞で凍結

8月末に移植 結果は陰性

9月末に移植 結果は陽性 10月末に心拍確認したが11月中旬に流産と連絡

 

29年1月に施術再開 ホルモンバランスが崩れているとの事

3月末に採卵 2個凍結

4月に採卵 2個凍結 5月も採卵、一つは未成熟 次周期移植になったため中髎穴刺激に変更

 

6月末に移植 陽性反応 7月鮮血が出て受診血の塊があるため安静と言われたが仕事休めない

7月中旬 心拍確認できたがまだ出血ある

8月に病院卒業 産科へ転院した。

 

その後仕事を継続するため体調不安との事で産休まで定期的に施術を行った。

 

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

 

症例② Nさん 浜松市

38歳 経産婦

来院

2015年9月

お悩み

二人目不妊

状況

結婚1年目(27歳)で卵管閉塞が分かり体外受精に2回チャレンジしたが受精せず、5年くらい中断し33歳時に再開した。卵管両側クリッピング手術実施後2回目(低刺激、新鮮胚)の体外受精にて妊娠。二人目を望み昨年からを妊活を開始
1回目(低刺激、凍結胚)は失敗、2回目(同)は心拍確認後流産、3回目(同)陽性が出たが胎嚢確認出来ず。
現在凍結胚(胚盤胞)1個あり11月に移植予定

身体状況

月経周期は28日で一定だが高温がバラバラ、下半身はお尻から下に冷えを感じる。
肩こりは慢性的にある。

施術の内容と経過

下腹部の冷え 両肩とも凝り、下肢が冷えている。

肝虚寒証

下腹部の冷えが強いため温灸 中条流の灸、三陰交に施灸 中髎穴刺鍼

活法 肩の凝り抜き 骨盤回し

1週間に1回の間隔で施術を行い2カ月後の11月に移植を行い陽性反応、すぐにつわりの症状が出たためそのまま週1回の施術を継続した。12月末まで施術を行い、つわりも落ち着いてきたため終了とした。

 

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

 

症例① Mさん  浜松市

37歳 経産婦

来院

2015年5月

お悩み

二人目不妊

状況

3年前に第一子を人工授精にて授かる。
2年前から二人目が欲しくて妊活を開始した。人工授精5回、体外受精1回を
行った。体外受精で11週にて流産、採卵済み(凍結)で次回の体外受精の前に
体調を整えたい。

身体状況

月経周期は40日だが定期的に来る。手足やお腹が冷えている。頭痛がひどく薬が手放せない。(小学生の時から頭痛持ち)
胃腸が弱く下痢しやすい。

施術の内容と経過

頭痛(側頭部)と右肩凝りがひどい、下肢が冷えている。

肝虚寒証と見立て、次髎穴灸頭鍼

活法 肩の凝り抜き 骨盤回し

頭痛があり後頚の硬い部分があるためC1の調整。

10日に1回程度の間隔で施術を行い2カ月ほどで頭痛はほぼ改善。4診目で施術後に違和感があるとの事で灸頭鍼を中止し次髎穴は刺鍼のみとする。

通院3カ月後の8月に体外受精にて移植を実施し陽性に至る。その後2回ほど調整の施術を行い終了とした。

効果のみられたツボ

水泉(頭痛)、三陰交  活法 骨盤回し

 

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

  • 診療案内
    « 2020年11月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    • 休診日
    診療案内
  • LINE友達追加
  • 求人情報
    求人情報
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • コラム
  • お気に入り
Twitter