静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

手の痛みの症例

          手の痛みの鍼灸治療(改善報告集)       

※治療結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

解説イラストは裸モデルを使用していますが、実際は患者着を着用します。

症例⑤ 親指の痛みと中指のばね指(弾発指)

40代 男性

来院

2018年5月

症状の特徴及び経過

もともと空手を昔からやっていて突き指をしたりで指を痛める事は多い。

仕事でPCのキーボードを使用することが増えたり最近ゴルフを始めて練習に力を入れすぎたせいか2週間前くらいから左手の親指のMP関節に痛みがあり力が入りづらくものを持ったりが困難。中指は握ると戻りにくくカクンとなってしまう。

治療の内容及び経過

仕事で座りっぱなしでPCを使用しており肩こりは両肩とも自覚あり。

1診目 Ⅼ魚際 R威霊 漏谷 ふくら T3(1)Ⅼ巨骨 活法 肩の凝りぬき

突き引き 母指開き閉じ  母指はかなり楽 中指が強くに握るとカクンとなるのは時々でる。

2診目(1週間後)母指はまあまあ 中指の引っ掛かりがまだ気になるとの事

ふくら C7(1)T3(1)Ⅼ聚労 Ⅼ外関 肘の巻き込み 肩甲骨回し

中指の症状が活法の技をやった時点でスムーズに動くようになった。

 

2回の施術で一旦終了し、また気になったら来院してもらうようにした。

 

症例④  親指の痛み

40代 女性

来院

2018年4月

症状の特徴及び経過

8月頃から仕事の内容が変わり、親指をよく使うようになりだんだん痛くなってきた。

今では動かすと痛いため、あまり動かせない。とくにつまむ動作がつらい。

接骨院で鍼もしたが変わらず、当院のサイトを見て来院。

 

治療の内容及び経過

肩こりの自覚がなかったが、全体的に右側の張りが強かったので、過剰な緊張をとるようにしていき、左のもも裏に前屈時に痛みがあるという訴えもあったので同時に施術した。

 

2回目来院時、つまむ動作はできるようになった。ももは痛みがすぐに戻ってしまった。

施術後の状態が維持できるように骨盤も調整した。

 

3回目、ももは気にならなくなっていた。親指も日常生活では気にならなくなっていたが、ぎゅっとにぎれば痛い。同様に施術し、スムーズに動けるようになったのでこれで終了とした。

使用した主なつぼ

三陰交R 、列けつR、T1(1)R、巨骨R、ふくら、しゅう労R、空りょうL、後谿R

(施術者 岡本)

症例③ ばね指(弾発指)

50代 男性

来院

2014年2月

症状の特徴と経過

頭痛の既往があり定期的に通院されている。普段事務仕事で主にパソコン作業だがいつもと違う紙の仕分け作業、母指と次指で紙をめくっていく作業が続き母指のDIP関節が戻らくなり無理に戻そうとするとカクンとなり痛みが出る。

治療の内容と経過

通常の治療に合わせて肩の上(肩井付近)に大きな硬結がありそとを按圧して母指を動かしてもらうとスムーズに動く。肩井付近の硬結をとるのを目標に治療。週1回の治療でおこなったが作業が多い日は夜にばね指になり痛みが出る日があったが4回の治療で治癒。現在も頭痛のメンテナンスで定期的に通院しているが症状は出ていない。

症例② ばね指(弾発指)

20代 女性

来院

2013年2月

症状の特徴及び経過

仕事で着物の着付け等を行うが2カ月前くらいから左の上腕の橈骨側に腱鞘炎の症状があった。胃腸が悪くなり2日寝込んで朝起きたら余計に痛くなり母指がばね指になった。
1週間くらい整形へ通院し電気の治療を行ったが良くならずに来院した。

治療の内容と経過

前腕の陽地穴付近、四瀆穴付近の圧痛があり肩井、肩外兪、肩甲骨内縁の硬結を治療穴にして治療を行った。2回の治療で楽になったが仕事が忙しくなりまた痛みが出た。ばね指が2回で改善したが陽地付近の腱鞘炎が続き週1回の間隔で1カ月半で改善、その後メンテナンスに2週に1回の治療を数回行い終了とした。その後数か月後に少し痛みが出て来院したい旨のメールを頂いたが予定が合わず様子見。その後特に来院はなく

改善していると思われる。

 

症例①  ばね指(弾発指)

患者Uさん 50代女性(保育園教諭)

来院

2013年5月

症状の特徴及び経過

もともと肩こりや腰痛で定期的に通院していた患者さん、保育園の業務で手先の細かい作業が続き親指がばね指になってしまった。

母指の指節間関節が全く動かない状態で中手指節関節がばねのようにカクンと引っかかる。受診もしたがあまり使いすぎないようにと指示され注射を勧められたが断って来たと相談され治療開始した。

治療の内容と経過

右肩の肩井あたりの硬結が顕著でそこを強く押し母指を動かしてもらうと中手指節関節のカクンは軽減され動きが楽との事、肩甲骨内縁の凝りも強く、この部位の硬結凝りを改善するのを目標に治療をした。

週1回の治療で少しづつ動きは良くなっていったが仕事でどうしても使わねばならず家事もあり良くなったり悪くなったり繰り返しの中で指節関節の動きが徐々に出てきて3カ月で動き痛みとも完全に良くなった。現在も腰痛、肩凝り改善のため定期的に通院中しているがばね指の再発はない。

baneyubi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休診日
    診療案内
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • DAA2
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • haro2
  • コラム
  • お気に入り
Twitter