静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

めまい 耳鳴り 難聴の症例

めまい、耳鳴り、難聴の鍼灸治療(改善報告集)

※治療結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

解説イラストは裸モデルを使用していますが、実際は患者着を着用します。

 

*めまいの解説はこちら➡「めまいの症状ページ」

症例⑨ 歩くとふわふわし仕事にも行けないめまい

20代 女性

来院

2018年 10月

症状の特徴及び経過

1か月前に朝起きた際にめまいに襲われた、歩くとふらふらし座っていても揺れている感じ、寝ていて姿勢を替える際にも
回っている感じがする。1か月症状ほとんど変わらず耳鼻科や脳外科も受診、MRIも受けたが原因はわからないとの事。

首肩こりあり時々吐くまでいかないが吐き気あり、寝つき悪く中途覚醒もある。

 

治療の内容と経過

仰向けで寝てもらうと胃が気持ち悪くなるという。
腹部の硬さと肩の張りを見て三陰交Rに刺鍼 百会 R外関 Ⅼ太衝 承山 築賓を使用

施術後めまい少し楽、肩凝りが楽だと感じるとの事

 

1週間後2診目 1週間めまいは楽だったのとの事

百会 だん中 三陰交R 開魄R c5(2) 築賓 承山を使用

 

その後1週間に1回の施術で計4回実施 めまい落ち着いた状態である。

 

使用したツボ

百会 三陰交 外関 太衝 承山 築賓 だん中 おろし 大鐘

症例⑧ 流れるめまいからふわふわするめまいに

50代 女性

来院

2017年 1月

症状の特徴及び経過

1ヶ月くらい前、左に流れていくようなめまいがして、その後ふらふら揺れる感じがある。無理したり疲れがたまると強くなる。めまいの後に右の頸肩が張って痛む。
冷え症、神経を安定させるための漢方薬を服用中。冷えて下痢をしやすい。
2年ほど前にひどいめまいがあり、耳鼻科を受診したが耳には異常なし。
脳や首も検査をしたが異常なかった。その後1ヶ月くらいでおさまっていった。

2017.1めまい

治療の内容及び経過

右の頸肩の緊張をとるために、お腹の状態もみながら手足のつぼを選んで鍼をし、活法で肩の調整をした。ふわふわした感じはおさまった。
2回目、来院2日前までめまいもでず肩も楽に過ごせた。同様に治療し、背部も細かく硬結を探して調整していった。
3回目、頭を動かすとふわっとめまいがでていたが、治療の途中から消失した。
右に振り向いたときに右首にでる痛みを手のつぼを使って改善。
4回目、頭位性のめまいはでる回数が減ったが、夕方になると貧血みたいにふらつく。
5回目、頭位性のめまいがまたでていた。ストレスがあったようで反応の強いつぼにお灸も加えた。
6回目来院時まで、めまいはでていなかった。右の頸肩の緊張をとるように施術。
頸肩がこりやすいため継続して通院中。

(施術者 岡本)

症例⑦ 頭痛を伴う耳鳴りとめまい

患者 Yさん

50代 女性 浜松市

来院

2017年2月

症状の特徴及び経過

耳鳴りめまい

 

何年も前からキーンと聞こえる耳鳴りがあったが耳鼻科に行っても治らず放置していた。

 

2週間前くらいから頭の上のほうでボワーンとした感じエアコンの室外機の動作音のような感じに変わり

1週間ほどしても治らないため病院受診した所、低音の感度が悪いと言われプレドニン(ステロイド)と血流を良くする薬を処方された。

 

今は耳鳴りは少し落ち着いているが静かにしていると聞こえる。

耳鳴りと同時期に頭の上を締め付けられる頭痛、寝て起きるとふわりとするめまいも併発した。

高校の時に頭から(右側)落ちたことがあり右の首や肩の凝りが酷い。

右の膝 内側側副靭帯断裂、右膝蓋骨を痛め手術 かばうため右の股関節や腰の痛みが常にあり。

 治療の内容と経過

 1診目
右肩上部と肩背部、両側頸部(胸鎖乳突筋)の緊張が強く張っている。
右肩こり(++)両側頚部の張り(+)に対し R三陰交  両合谷を使用
その場で緩むのを本人も確認。
股関節も痛みがあるとの事で大腰筋をチェック。右側くすぐったさを感じる。
R大腰に刺鍼
うつ伏せになり頚部を確認 右C4あたりの硬結あり R僕参 肩外兪 を使用。
活法 肩の凝り抜き 坐骨切り を行い終了
2診目
前回施術後3日ほど耳鳴りもめまいも落ち着いていたが天候が悪化するのに伴い
下を向くと角度によりふわっとするめまいを感じる。耳鳴りは左耳のみになり音もかなり静かに感じる程度。 右の股関節は痛みがなくなってしまった。
右大腰筋はくすぐったさも感じなくなった。内転筋導引を行う
Ⅼ外谷  左C1あたりに硬結あり Ⅼ水泉 肩外兪
3診目
めまい 耳鳴りとも感じなかったが昨日から両耳膨満感がある
右下肢 膝の内側下部に痛みあり
右 玖呂 中腰  両外谷 水泉 肩外兪
活法 内転筋導引 坐骨切り 肩甲骨回し
症状落ち着いているため一旦終了とし肩こりなど辛い時に来院してもらう。

 

症例⑥ 回転性のめまい

患者 Oさん

40代 女性 浜松市

来院

2017年3月

症状の特徴及び経過

回転性めまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4~5日前に胃の痛みがありその後2日前から回転性のめまいがあり気持ち悪く嘔吐してしまう。昨日が最もひどく日中めまいで気持ちが悪くなり何度もトイレで嘔吐した。

今日は昨日もよりは楽になっているが朝から気持ち悪く、下を向くと回転性のめまいが起きる。

治療の内容と経過

後頚部3線がC2~C4あたりまで硬くなっている。

左のC2に硬結あり

 

T4(4)あたりの反応が強いため刺鍼

左C2の調整

膈兪・肝兪 張りが強いため刺鍼 神経点もT7~9に反応強くあり(膈兪・肝兪の刺鍼で消失)

下を向いてもらうとめまいはないと言う。

 

仰向けになってもらい腹部を診ると鳩尾少し左外側に硬結あり 下脘あたりの硬結あり

 

Ⅼ手三里 三陰交

を使用

 

腹部の硬さも軽減、気持ち悪さがかなり楽になる。

症状が消失したため治療を終了した。

 

 

翌日に電話にて連絡あり治療後からめまい症状はなくそのまま様子をみてもらった。

症例⑤ ふわふわするめまい

30代 女性

来院

2017年 2月

症状の特徴及び経過

1ヶ月くらい前から常にふわふわゆれている感じがする。とくに思い当たるきっかけもなく耳鼻科を受診したが異常なし、といわれた。寝ていると下に引っ張られる感じがする。

2017.2めまい

治療の内容及び経過

頸肩の緊張が強い介護の仕事をしている疲れもある。眼振はない。
頸肩をしっかり緩めるよう施術し、とくに後頚部にある硬結をとるため足のつぼを使った。座ってもらうと、頸肩の緊張がとれ軽くなったのを実感し、ふわふわした感じがおさまっていたが、着替えた後、ふわふわした感じが戻っていた。
2回目(8日後)、ふわふわした感じはやっぱりある。後頭部と頸を横に曲げると痛みがでるという自覚がでた。頸を調整するよう足、肘、手のつぼを使い、後頭部にある強い緊張を腰のつぼを使って調整した。実は腰も痛い時があったという。
3回目(10日後)に来院した時には、ふわふわするのは時々でるくらいにおさまっていた。頸を横に曲げた時と後ろに曲げた時に痛みがでるので手のツボを使って調整し活法で動きを整えたところどの方向も動きやすくなった。
4回目(8日後)、ふわふわするめまいはでていなかった。右側頭部に頭痛があった。治療途中で左側頭部に痛みが移動した。肩を調整すると痛みはなくなった。
体調管理のため継続して通院中。

症例④ ふわっとゆれるめまい

40代 女性

来院

2016年8月

 

症状の特徴及び経過

頭を動かすと時々ふわっとゆれるようなめまいがする。首・肩こりも常に感じている。めまいがすると吐き気がある。去年の11月頃からとくに症状がでているが、はっきりとしたきっかけはない。
10年ほど前に交通事故でむち打ちの経験がある。整形外科を受診し、頸椎が後弯している、との診断。通院し首の牽引のみをしていた。

台座灸を購入し自宅でお灸もしていたがよくならず来院。

H28.8 めまい

 

 

 

 

 

 

 

 

他の症状

下痢しやすい。ガスがたまりやすい。生理不順。むくみ。

 

治療の内容と経過

首の動きを確認すると前後左右すべての動きが制限されていた。仕事で1日中パソコンを使うため、首肩の緊張が強く猫背になっていた。手と足のツボをつかって首肩の緊張を緩め、首の硬結をとるため足に鍼をした。
全体的に緊張がとれ、首の可動域が前屈以外はずいぶんでるようになった。自分でできる姿勢の整え方を伝えて初診の治療を終了した。
2回目の来院時(8日後)、首の可動域は維持できていたが、ふわっとする感じは時々でる。1回目と同様に首を緩めるよう鍼をした。首の前屈もよくなり、うつ伏せから起き上がるときにふわっという感じはなかった。
3回目(7日後)、まだ時々頭の動きでふわっとすることがあるので、手のつぼを使った。肩上部にコリがでやすいので、活法の座骨切りを加えた。治療後、起き上がり時にはめまいはでなかった。

4回目来院時には、めまいはでていなくて、膝の痛みがでていたので、膝の治療を中心に行った。その後も他の症状改善のため継続して来院いただいている。

 効果のあったツボ

三陰交、合谷、水泉、六谷、肩外兪

 

(施術者 岡本)

 

症例③   めまい ふらつき

患者

 

40代 女性 浜松市

来院

2016年5月

 

症状の特徴及び経過

 

2ヶ月前からずっと、立っても座っていてもじっとできず、実際体が止まることなく揺れている。体を横にしていて起きたばかりのときはいい。

脳神経外科、耳鼻科に異常なし。

同時期にストレスに感じることあり。引っ越しもあった。

漢方薬(苓桂朮甘湯)を飲み始めて、減っていた尿量は増えたが、症状はよくならず。

他の症状

首肩の張り感。眠りが浅い。下痢。

 

治療の内容と経過

首肩とくに右側の筋緊張の改善のため手・足・背のつぼに置鍼。C2を調整を調整のため足に置鍼。眠りの質をよくするためと、バランス感覚を整えるため施灸。活法の肩のこりぬき、肩甲骨回しをした。

1診目の後、寝ていて起きてすぐは通常も揺れを感じないので、変化がよくわからなかったが、首肩が楽になったのはわかった。

3診目、揺れ方がだいぶ小さくなっていた。傍から見ると頭の揺れはほとんどわからない。

右首にまだ硬結があったが、活法の首回しでだいぶすっきりした感じがするとの事。

現在もより改善のため通院中

 

(施術者 岡本 真理子)

 

 

 

症例② めまい

患者

50代女性 浜松市

来院

2015年3月

症状の特徴及び経過

10年前に内耳の異常から来るめまいで入院歴があり、疲れるとちょくちょく眼振がある。今日の朝からかなりひどいめまい(回転性)がある。

他の症状

慢性的に首、肩凝り、膝、足首痛

治療の内容と経過

めまいは来院時は少しおさまっているが頭を動かすと回ってしまうため怖い、眼震が強い。

両肩とも凝りが強く、後頚の右側に硬い部分がある。

腎虚にて治療し肩こりと頚の硬結と取る事を念頭に治療した。頚の硬結をとるのにC5の調整し、三陰交、側頚の緊張をとるのに合谷を使用。1回目の治療後に頭を振っても回転しないくらいに改善。肩こりの訴えも大分楽になったとの事。

2回目1週間後に予防のため来院してもらったがその後めまいは無いとの事。眼震も前回後全く出ていない。

2回目以降は時々肩こりの治療に来院するがめまいは3カ月以上出ていない。

症例① めまい

 

患者

30代女性 磐田市

 

来院

2011年6月

 

症状の特徴及び経過

 

6月初めからめまいに悩まされており投薬を受けている。症状は日によって違うが朝は回転性で夕方は頭がフラフラする感じになる事が多いとの事。毎日ではないが3日に1回程度あるとの事、今朝めまいあり。耳鳴りはない、3年前にも回転性のめまいがあった。

 

他の症状

 

元々肩こりがひどく 2ヶ月前から肩の関節が痛く動かしづらい。

 

治療の内容と経過

 

ベットへ寝てもらうと少し回転するとの事。通常の治療に合わせて中渚に圧痛があり、頭部では聴宮、翳風、角孫穴を使用した。肩こりや背部、肩甲骨内縁の凝り硬結を改善する治療を行なった。1回目の治療後1週間で1回心配になる事があり1回薬を服用したがその時のみでめまいは落ち着いているとの事。その後週1回ペースで治療を3回行い、めまい症状が起こらなくなったため計5回で治療を終了した。肩こりなどが慢性的にあるため本来ならメンテナンスが必要なケースであったが子育て等で通院が難しいとの事でめまいが再発したら来院してもらうようにしたがその後来院には至っていない。

 

 

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    « 2018年12月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    • 休診日
    診療案内
  • LINE友達追加
  • 求人情報
    求人情報
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • DAA2
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • haro2
  • コラム
  • お気に入り
Twitter