静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

じんましんの症例

症例① 患者 Sさん 50代女性 浜松市

来院

 

2008年 9月

 

症状の特徴及び経過

 

定期的にメンテナンス治療に来ている患者さん。

「新しい美容院に行って髪を染めたらじんましんが出てしまった」と言の事。
皮膚科を受診すると頭皮から染め粉が吸収されてそれに身体が反応して湿疹が全身的に出たのではないかとの事で皮膚科では内服薬をもらったが3日たっても変わらずで困ってしまい何とかならないかと受診した。

 

治療の内容と経過

 

全体的な治療を行いあわせて肩の肩隅に施灸を行う。

翌日に連絡があり昨夜全体的に湿疹がひどくなりましたが、一晩寝たら嘘みたいに治ったとの事て。

 

まとめ

 

治療後の夜に湿疹が一時ひどくなったのは好転反応と思われる。じんましんで初めに鍼灸院に訪れるのはまずないと思われるが今回は定期受診されている事で相談され治療を行った。現代医学が発展する前の時代はお灸でじんましんなどにも対応していた経緯があり灸はじんましんにかなり適応というのが再認識された。

 

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    « 2017年8月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休診日
    診療案内
  • haro2
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • DAA2
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • コラム
  • お気に入り
Twitter