静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

月経前症候群(PMS)

 

2572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s

 

月経前症候群(PMS:premenstrual syndrome)とは

月経前3~10日前から起こる精神的あるいは身体的症状で、月経がくるとともに減退ないし消失するものをいいます。
月経前緊張症PMDD:prementrual tension)ともいいます。

 

PMSの症状

◎精神神経症状097573

情緒不安定イライラ抑うつ不安感

眠気、集中力の低下、睡眠障害

 

◎身体的症状

腹痛頭痛むくみ、腰痛、お腹の張り、乳房の張りなどがあります

 

◎自律神経症状

のぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、

 

 

PMSの原因

はっきりとした原因はわかっていませんが、排卵後に訪れる「黄体期」に分泌される女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の急激な変動により、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすため症状が出現すると考えられています。しかし、脳内のホルモンや神経伝達物質はストレスなどの影響を受けるため、月経前症候群は女性ホルモンの低下だけが原因ではなく多くの要因から起こるといわれています。

 

 PMSに対する一般的な対処法

◎排卵抑制療法(排卵を抑える治療法
ホルモン量の少ない低用量経口避妊薬(OC、低用量ピル)や低用量エストロゲン・プロゲスチン配合剤(LEP)などのホルモン薬で排卵を止め、女性ホルモンの変動が無くすことで症状を緩和させます。これらのホルモン薬は、服用している期間だけ一時的に排卵を止めるものですから、将来の妊娠には影響を与えません。

 

◎症状に対する治療法
痛みに対しては鎮痛剤、むくみなどの水分貯留症状に対しては、利尿剤や抗アルドステロン療法(尿量を増やす治療法)、精神神経症状や自律神経症状に対しては、精神安定剤や選択的セロトニン再取り込み阻害薬物療法(脳内の活性物質セロトニンを維持する治療法)があります。

 

◎漢方療法
個人の証(症状や体質)に合わせて、漢方薬を使用し、症状の緩和をはかります。

 

適度な運動をしたり、塩分の摂りすぎに気をつけたりすることも必要です。

 

当院のPMSに対する施術

PMSは人により症状が様々です。その方の症状に合わせた施術が必要ですが、根本的に改善していくためにはホルモンのバランスを整えていく必要があります。

 

・おなかの状態をみていきます。おなかの冷えている部分や硬い部分があると内臓の働きに影響します。主に手足のつぼをつかって整えます。

 

・骨盤の動きを整えます。子宮や卵巣は骨盤に守られています。その骨盤の動きをよくすることで、骨盤内の子宮・卵巣の血流を促していきます。

 

・過剰な体の緊張を取り除きます。ストレスがあったりなどで体が緊張状態であると自律538227神経も乱れやすくなります。整体も合わせて施術していきます。

 

毎月生理前に不調が続く方は、一度ご相談ください。

鍼灸施術が役立ちます。

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    « 2017年6月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休診日
    診療案内
  • haro2
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • DAA2
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • コラム
  • お気に入り
Twitter