静岡県浜松市中区にある鍼灸(はりきゅう)専門の治療院 駅からも近くアクセス便利
鍼灸室 楽(らく)

妊娠中の腰痛

422028

このような症状の方はお早めにご相談ください。
  • 妊娠してから腰に違和感がある。
  • お尻や足に痛みやしびれがある。
  • 妊娠してから姿勢を保ちにくくなった。
  • 足がよくつる、むくむ。
  • 腰が痛いけど、肩こり・首こりもある。
  • 骨盤周りがグラグラする感じがする。
  • 股関節が痛い。
妊娠中の腰痛の原因

胎児が大きくなるにつれて、腰の痛みを訴える方は多くあります。
妊娠後、腰痛になる大きな原因が二つあります。

 

  • ホルモンの影響

赤ちゃんを産む準備のため、リラキシンなどのホルモンの影響で骨盤を支えている靭帯が緩み骨盤が開いていきます。そのとき骨盤が不安定になるのをまわりの筋肉が緊張して支えるため、腰痛を引き起こしやすくなります。

出産骨盤

  • 姿勢の影響

お腹が大きくなってくるのを支えるために、腰椎の前弯が強くなり反り腰になっていきます。腰を反って、常に背中側の筋肉は緊張した状態にあるため、痛みが出やすくなります。
妊婦 腰痛腰痛をおこす方は、妊娠によって変化するこれらの状態に体がうまく順応できていないことが考えられます。

 

妊娠中の腰痛対策

 

・同じ姿勢で長時間過ごさない。
598706ただでさえ、体を動かすことの少ない現代の生活では筋肉が衰えやすい状態です。さらに、臨月まで仕事を続けて、パソコンに向かって長時間座り続けたりなど負担をかけていると、腰痛の原因になります。スマホを片手にソファで座りっぱなしという方も要注意です。座っている姿勢は骨盤の中の血流が悪くなりやすいのであかちゃんのためにも長時間の座り姿勢にならないことが大事です。

そして、自分の気持ちいいと感じる方法で体を柔軟にしておきましょう。腰が痛くなる原因は腰回りだけではありません。首肩まで全身をほぐすような体操を心がけてください。

施術の際に、理想的な座り姿勢や簡単な体操などもお伝えしています。

 

 

 

・骨盤ベルトを着用する
緩みすぎた骨盤は外から支えることができまトコちゃん2

す。妊娠中に筋トレをして筋肉をつけようと思ってもできるものではありません。歩いたり体操したり自分のできる範囲で体を動かすことはとても大事ですが、安心して体を動かせる道具を利用することも一つの方法です。トコちゃんベルトなど妊婦さんに適した骨盤ベルトを利用し、骨盤を安定させることで、バランスよく体を使うことができます。ベルトは締めるものではありません。デリケートな妊娠中の骨盤を優しく支えるものです。正しく使用し、快適な妊娠ライフを過ごしましょう。

妊娠中の鍼灸治療

当院の鍼灸治療は刺激の少ないものが中心です。腰痛だから腰に強い鍼をする、ということはありません。むしろ、手足のつぼを使って痛みの原因を取り除き、妊娠中でも安心して受けられるよう施術していきます。体のバランスを取り戻し、楽しい妊娠生活をお過ごしください。

骨盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症例・患者様の声を掲載しています。参考にしてください。

top_contents_img01_01

妊娠中の座骨神経痛

 

 

 

 

top_contents_img01_02妊娠中の腰痛・坐骨神経痛

  • 0120-712-301
  • 静岡県浜松市中区寺島町631-3MKビル1階
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    « 2017年12月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休診日
    診療案内
  • haro2
  • 10310164_638073936276393_4769036117369410916_n
  • DAA2
  • ☆初診料半額☆
    SONY DSC
  • アクセス
    アクセス

       浜松駅徒歩7分

  • ご来院地域
    静岡県 浜松市全域、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、森町、 島田市、川根本町、湖西市、静岡市 愛知県豊橋市・・・など から来院されています。
  • コラム
  • お気に入り
Twitter